岩手県奥州市江刺で浄化槽の修理を行いました


2020/3/27


本日は奥州市江刺で浄化槽の担体流出故障修理を担当させて頂きました!



下部の写真にある黒い担体は写真中央のポンプカバー内には本来入らない構造となっています。


このポンプカバーが破損し、担体が返送配管や移送ポンプに流出して詰りが発生していました。






今回の浄化槽は深さがあったので、出入りの方法をよく検討する必要がありました。


降りる前に上がる方法を検討しないと恐ろしいことになります汗



ポンプカバーの再固定と再発防止補強をして、詰まることなく利用できるようになりました♪



担体ろ材が本来の場所に無い場合、浄化槽本体の故障が疑われます。


当社にご相談頂ければ写真やお電話でもおおよその故障原因がわかりますので、


お電話やホームページ、各種SNS等より、ぜひお気軽にご連絡下さい!



アイオー浄化槽 広報部