日本ユニセフ協会ウクライナ緊急募金に寄付を行いました



2022/3/8


この度有限会社アイオー浄化槽は、


日本ユニセフ協会が受付するウクライナ緊急募金に寄付を行いました。


中小企業という立場であり、上場企業様に比べ僅かの金額ではありますが、

ウクライナ国内での子どもたちやその家族への支援となればと思い寄付をさせて頂きました。



寄付した資金は、

緊急事態下の子どもたちのために、病気の予防、安全な水や栄養補助食の提供、教育の再建や子どもたちの保護などの支援活動に使われます。


日本ユニセフ協会では水と衛生分野での支援が可能です。

井戸やトイレの設置、給水車による飲料水の配布などが行われ、

紛争地域で特に問題となる感染症などの予防に役立ちます。


給排水・浄化槽を軸とし、水環境に貢献し続ける企業として、

今回日本ユニセフ協会を選択させて頂きました。



今回、寄付に賛同頂ける企業や個人の方が少しでも多く増えることを期待して、

ホームページやSNSで公開することにしました。


私たちをはじめとする地方企業がウクライナの窮地及び安全保障に関心を持ち、発信することで支援の輪が広がると思っています。


以下のリンクに複数の寄付先の解説がございますので、

募金先の選択のお役に立てれば幸いです。


ウクライナへの寄付、どうすればいいの?(別ページにジャンプします。)



ウクライナ国内及び周辺地域の事態の収束を社員一同、願っております。



アイオー浄化槽 広報部